2008年02月27日

ケアマネに求められるモノ vol.1

介護保険がスタートし8年が過ぎようとしている。

最初は手探りで進み出し
なにしろ「走りながら考える介護保険」だったから
いろんな面で不備などもあった。

度重なる法改正や
個々人や事業者としての意識改革など経て
少しずつ
本来の立ち位置に立ったケアプランが提供出来つつあるように思っている。


以前は、とりあえず必要な書類を準備し、必要なものを交付し
気持ちや感覚では
「こんなニーズで、こんな関わりをお願いしたい」
と、言う事が伝えられても
きちんとした1〜3表の中での交付には、繋がっていなかった。


当然と言えば、当然だが
もう、今はそれではいけないし
事業所としてもだいぶ検討を重ね
ケアプランの質の向上を目指してきたつもりだ。

サービス提供事業者だって
ケアマネのそういう部分を良く見て、評価している。
以前の感覚のままでは、取り合ってもらえなくなるだろう。


今後も、多方面にわたりよく考えて、勉強していかなくてはならないな・・・・・と、思う。


・・・・・っえ!
・・・・・異動?


posted by 木下 小櫻 at 01:02 | Comment(0) | 介護支援専門員

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。