2008年02月28日

私の立ち位置

とにかく人と話す事が大変苦手な私。

それでも
この仕事は、“まんまの私”では務まらない。

その辺は、やっぱりプロ意識が働いている。

それこそ、
ノミの身体にも五分の魂
トラの面被った猫
心臓ノミ級なのに毛が生えている

・・・・・って、とこだろうか?

ちっちゃな、ちっちゃな自分は
どこかに隠して
私なりにがんばっているつもり。

そんなモノが伝わるのか
対外的にも理解を示してくださったり
共感してくださる方が
少しずつ、いらしてくださるようになってきた。

まだまだ
発展途上の私なので
やっぱり
今でも、人と目が合うことが怖い事もあるし

でも
頑張る私を
見ていてくれる人たちがいるから
もう少し、
ココでこのまま頑張ろうかな・・・・・と、思っていた。


そんな気持ちでいたけど
そう遠くなく、異動があるらしい。


私の代わりなんて
たくさんいるし
もちろん
企業はそうでなくては、長期的な運営はしていけないと思うが

こんな不甲斐ない私を
当てにしてくれた人たちに
申し訳ないような気がする。


まだ、どんな決定がなされるのかは不明だが


足の遅い私でも
全力で走るしかない。


不安はいつも身体の奥底に。
誰にも、見付からないように
何重にもロックして。


タグ:介護 異動
posted by 木下 小櫻 at 00:08 | Comment(0) | 介護支援専門員

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。