2008年03月05日

救われた気持ち

昨日、思いのまま書き綴った。


昨日、
自分でドン底まで突き落とした私の気持ち。
今日、だいぶ救われた。

この仕事は
決してひとりでは出来ないし
いろんな職種・事業者がチームになって
連携して成り立っている。

なんとか良い方向へ向かって欲しい利用者を
同じように、「なんとかしたい」と思ってくれる人たちがいる。

どれだけ落ち込む時があっても
どれだけやりきれない日があっても
自分の力量のなさを悔やむ事が何度あっても

一緒に考えてくれる人たちがいる。

だから、この仕事は続けられる。


不安や心配は尽きないけど
一緒に動いてくれる人たちがいる。


だから、ありがとう。


救ってもらった気持ちと
感謝の気持ちを

明日も全力で仕事する事で返していこう。


posted by 木下 小櫻 at 19:22 | Comment(0) | 介護支援専門員

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。