2008年09月26日

友人の死

たった今、入った訃報です。
数少ない、友人が本日午後亡くなったそうです。


まだ、受け入れられないです。
それ以前に、現実味がないです。

私が知っている彼は
いつも笑っていて、気を使ってくれて
酒好きで、タバコ吸って、ちょっと女好きで
一生懸命な人が好きで
楽しいのが好きな人だった。

しばらく会っていなかったけど
当時のイメージのまま
他に思いつくものがない。


約2ヶ月前に、胃がんが見つかり
転移巣もあり、手術はしなかったらしい。

告知もあったのか、どうだったのかさえ分からない。
小さなお子さんもいるはずだった。



まだ、40歳代。


理解できない。
何でそうなったのか。
奥さんや、子どもはどうするのか?


これまでも、何度も通り過ぎていった身近な人の死。


どうして、みんな
足早に過ぎ去っていってしまうのでしょう。



会場に、足を運べるか・・・・・
運ばなくてはならないでしょうが
受け入れられないです。






参加してます にほんブログ村 介護ブログへ ブログランキングへ




posted by 木下 小櫻 at 23:56 | Comment(0) | 日記

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。