2009年12月06日

ケアプラン支援

…昨日、blogアップしたはずだったんだけど
何故かアップされていない…ですねぇ。

seesaaさん、どうなっているのかな?


また、同じ事を投稿するのも何なので
今日は別の話題。

利用者が元気になれるケアプランの構築を考え始めて1年近く経過。
ようやく形になりだしたアセスメントシートは
非常に分かりやすい構成になっている。

到達可能な、今より楽しい近い未来。

どんな反応が起きるか、
そんなの無理だと諦められるか、

当初、ものすごく不安でした。
「いやぁ、今は無理だ」
実際、そんな返答もあったりした。

今すぐではなくて、半年後・1年後
どんな風に過ごしていたい?
3年後・5年後も、家族と笑っていたい?
この家にいたい?

焦らなくてもいいし、無理やり課題を課すわけでもない。
目標も、私が立てる訳では、もちろんない。

今ある姿と
ちょっと先にある生活。
今まで背負ってきたもの、大事にしてきたもの。

それは、この先も変わらず、あなたにとって不可欠なモノ?


言葉に出して訊くわけではない。
いつも、それを思いながら聴く。


あなたにとって大事なものは何?
あなたが、失くしたくないものは何?


それを守る為に、必要なモノは何?




複雑な事は、簡単にした方が良い。





参加してます にほんブログ村 介護ブログへ ブログランキングへ
posted by 木下 小櫻 at 13:52 | Comment(0) | 介護支援専門員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。